Topへ / DiaryのTopへ / vol.2へ / vol.4へ 
2004/10/2 実家の引越し
犬がいることで難航した仮住まい探しも一段落し、父の姪、母の甥(両方わたしのいとこですね)とその息子、そして向かいのおじさんまで動員しての引越しが始まりました。不用品の処分に始まり、どうにも捨てられず、新築の家で使うけど仮住まいには入らないものたちは、父・母、両方の実家に一時保管となりました。
2004/10/11 ピアノのお引越し
10/9に実施するはずだったピアノのお引越し。新居ができるまでの一時保管も兼ねて、お願いすることができました。高台の家の2階から、窓を外してクレーンで吊り上げ、トラック荷台に着地するまで7〜8分の作業。3人の作業員の、チームワークとてきぱきとした動きに惚れ惚れする母とわたしと息子。
←この2階からの移動…5分後には→ 
*今回利用した会社:有限会社オオワダピアノサービス*
2004/10/12 解体打ち合わせ
へーベルの営業担当・佐藤さん&現場監督の梶原さん、解体業者と、実家の母とで打ち合わせ。その後、近所へ挨拶周りに。
2004/10/14 解体開始
ちなみに解体前の実家はこんな感じ。
 
この土抱えもやり直して、ガレージもこの斜面ではなく道路とフラットなところへ移動します。
10/17時点での解体現場はこんな様子でした。

  
まるでドリフの長屋コントのよう(爆)
2004/10/25 解体終了
約10日間の作業でした。壊すときはあっけないですね。
2004/10/26 どたばた(_ _;)
仕事中、突然父から電話。昨日の「解体終了」で現場を見て焦ったらしい。詳細はあまり書けないのですが(爆)、これまで使っていた井戸(水道を使わず井戸水を使ってました。これが美味しい・夏は冷たい・冬は冷たくない、とよかったんだけど、今回、先々のことを考えて、井戸は庭用、他(室内)は水道ということにしました)に取り付けてあった部品の一部を保管したかったのだが、それも含めて解体・回収されたようだと。営業の佐藤さんに連絡とりたい、と。
あいにく営業所は定休日。現場担当の梶原さんとも連絡とれずと。解体業者の連絡先を早く知りたい、スクラップされる前に…と、かなり焦っていました。
いろいろありまして、結局、在宅勤務のオットが、展示場ならやっているだろうと、そっちまで電話して、休みの他の営業担当の方に調べてもらったりして、と総出でばたばした結果、父が、梶原さんと連絡が取れた、と・・・。

結果としては、すでに時遅く、スクラップと相成りましたとさ。お騒がせな父・・・先が思いやられます。

2004/10/30 地鎮祭・地縄張り
へーベルさんにお願いして、神主さんなどの手配をしていただきまして、地鎮祭を執り行いました。わたしたち夫婦はあまり興味がなかったのですが、うちの母のたっての希望で…。
 
(左)へーベルさん、工務店さんと一緒に、工事の無事を祈りました。  (右)問題の鍬入れ(激爆)。

(地鎮祭の時の模様は手元にカメラを置けず、梶原さんが撮ってくださってました。データを送ってくださって、ありがとうございますm(_ _)m)

その後、地縄張りのロープ(テープ)に基づき、境界と建物の位置の確認を行いました。寒い中、水道関係・外構関係の工事の方々とも、場所や図面を代わる代わる見ながら全員で確認。
更地になってしまった土地の上で、ロープだけで見ると「小さい?狭い?」という感じがしましたが、「皆さんそうおっしゃいますよ。実際に骨組みができるとそんなことないんですけどね。」まあ、確かに。
更地を見て、いよいよ、という思いと、元には戻れない(激爆)という思いが交錯する中、打ち合わせは終了しました。

 
(左)道路からはこんな高さがあります(約2m)            (右)裏はさらに傾斜面・・・この上に小学校があるんです 
 
(左)雨風の中…こんなテントを設置して・・・。            (右)この台地部分に白いへーベルが・・・!
2004/11/4 ローン本契約
本日、午前休をとって、東京三菱銀行でローンの契約を行いました。
担当のTさんは、あんまり営業臭くない(爆)というか、電話でも結構おとぼけなやりとりをしていたので、あまり緊張せずに、楽しく?やりとりさせていただきました。

さまざまな書類に署名をして、まとめて押印(実印)というときに、「ご自分で押されますか?それともまとめてこちらで押しますか?」「お任せします。お願いします」「そうですか」・・・押しながら「一生に一度のことだから、押します、というお客さまも多いんですよ」「はあ(笑)。一生に一度・・・」「それとか、こちらで押してから、後で『(自分で)判は押してない!』とか言う方」「(笑)まあ、確かにそうですけど…」なんか、そんな深刻かつ真剣な契約という意識がなかったものだから、ちょっとびっくり。っていうか、普通はそういうものですね。一生もののお買いものですもんね。

ローン契約よりは、変更契約とかの方が緊張してました。
メーカー提携ローンなので、特典(通常の利率から1.5%を引いてくれる)ありの代わりに、給与天引きとか、メーンバンクとしての口座開設などの条件あり。でも、ローン返済中はATMやコンビニなどの手数料も一切かからないし、お得感の方が高い気がしました。
最後は「Leonくんに」と、ミッキーの貯金箱やらタオルやらいろいろいただきました。ありがとう、Tさん(爆)。


いよいよおうちづくり編 (2004/10/2〜2004/12/頃まで) …vol.3 解体〜地鎮祭まで         vol.2へ / vol.4へ